携帯 × ネット

f:id:feelsomeat:20160719142243j:plain

 私が初めて携帯電話を手にしたのは大学生の頃でした。それまで外出先ではもちろん公衆電話を使っての連絡でした。しかし、お互いが外出していると連絡が取れなかったため、ポケベルや伝言掲示板を利用していたことを思い出します。

 今では、スマートフォンで外出先での連絡はもちろん、交通機関の時間を知る事や、目的地までのナビゲーションを行うこともできます。目的地についてからも今までに比べると変わりました。事前予約は電話要らずでアプリから。待ち合わせでは現在地をGPSで送信すれば、かなり正確な位置を教えることができます。待つ間の暇つぶしに動画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームや買い物もできてしまいます。

 これはサービスを提供する側もスマートフォンを使うことで、様々なデータを獲得できます。どんな人が、どんな所で、どんなことを知りたがっているかを知ることで商品ラインナップを検討したり、クーポンを検討したりできます。先日博多駅前にできた「OIOI(マルイ)」に行こうと思い、スマートフォンで検索すると、「本日の来客予想」で午後から増えて、夜は少ないということが載っていました。ピークを避けて行くという選択肢を選べるというのも面白いなと思いました。

 最近は会員カードやポイントカードもスマートフォンのアプリ化が進み、財布の厚みが減ってきたように思えるのは嬉しいですね。

 産直クラブでも6月にWebページを更新し、どんな人がどこから、何時頃アクセスして頂いているかを知り、今後のエリア拡大やサービス向上につなげたいと思っています。今後は様々な情報をWebを通じてこちらから発信する準備をしています。

広告を非表示にする