子育て奮闘記 vol.12

f:id:feelsomeat:20170426155126j:plain

「イタチごっごの始まりです」

散らかった画像失礼します。

 成長はとどまる事をしりません。手の届く引き出しはいくつかあるのですが、その中の一つが運よく引き出せたのです。中には爪切りやめん棒などが入っていたのですが、家に帰るともちろん全てが床の上。最初は「引き出せるようになった!すごいね!」と喜んでいた私たちでしたが、エンドレスな片付けにこっちが根負けしてしまいました。開けられまいと考えたのは”養生テープ”です。私たちも頻繁ではないにしても使用頻度は他よりも高い、でも手の届かない場所は置き場所がない。悩んだ挙句でした。

 テープを貼った直後は、ビクともしなくなった引き出しに大泣き。他のおもちゃで気を逸らそうとしますが、かなりお気に入りだったようで見向きもません。しばらくぐずりながら引き出しにチャレンジしていましたが、ふと気づくんですね。テープの存在に。どうすればいいかはわからないものの、擦ったり、掴んだり、舐めたり・・・翌日には写真のように突破されてしまいました。もちろん帰宅したら中身は全て床の上に。

 食事にも少し変化です。早くも好きなもの、嫌いなものが出てきました。比較的なんでも食べるのですが、優先順位は1位じゃがいも、2位肉、3位米(おにぎり)です。お皿に他の野菜も一緒に並べるとこの順番で手にとります。まだ下の歯しかないため、噛みきれないと判断したものは吐き出します。ピーマンは苦手なようで、お皿に残っていてもないものと見なされてお皿をひっくり返します。ちなみにお皿をひっくり返すのは食べ終わったサインです・・・細かく刻んだ苦手な野菜をハンバーグに、なんて王道を実践にする日は近いのかもしれません。

広告を非表示にする