子育て奮闘記 vol.2

f:id:feelsomeat:20160824185629j:plain

父親としてできること。

 いろいろと考えても初めてのことだらけでよくわかりません。特に泣いているときの対応に悩みました。とにかく抱っこして背中をポンポン、体をユラユラさせます。最初のうちは表情もあまり変化がないのでいいのか、悪いのかもわからない・・・ひとまず泣き止んで一安心な感じです。

 もちろん仕事があるので、日中は触れ合うことができない、里帰り出産だったため家に帰っても会えない、というのが辛かったですね。約1ヶ月で帰ってきた時は久々にドキドキしたことを覚えています。

 想像していた子育てとは少し違っていたのが、母乳と布おむつでした。子どもが生まれた友人の家に遊びに行くと、母乳だけではなく粉ミルクをお湯で溶いて、哺乳瓶で飲ませる姿や、紙おむつを替えて専用のごみ箱へ入れる。やっぱり子育ては大変だと思っていました。我が家では母乳は直接飲んでいるので哺乳瓶はほぼ使っていません。また、普段は布おむつなので、洗い流して洗濯です。お出かけの時は紙おむつにしています。どちらが大変かはわかりませんが、初めてのことなので自分たちの出来る最良だと思うことをしてあげたいと思っています。普段私は洗濯を任せっきりなので、出来る限り汚れを流したり、つけ置きしたりするようにしています。

 首が座っていないので、抱っこにとても気を遣います。チャイルドシートから抱っこやベビーカーへの移動が特に怖いですね。紐に指が絡んでないか、首がガクッってならないか。慣れてはきたものの肩や腰にきますね。。。でも弱いからこそしっかりと守ってあげないと!って思っています。

 毎日顔が変わって、髪が伸びて、笑顔の回数が増えています。まだまだ始まったばかりですが、これからの成長が楽しみです。

 

 

広告を非表示にする